プロフィール

☆シャナ☆

Author:☆シャナ☆
ゆっくりゲーム記事を書いていきます。
書いていく記事はランダムです、暖かい目で見てください。

後、画像の無駄転載は著作権等で禁止です、やめてください。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく半分くらい…ですかね;
なかなか進みません;
2014-10-24-175600.jpg

2014-10-24-175652.jpg

さて、サカキ博士に呼び出され…黒蛛病に対する病院をフライヤの中にも作る予定らしいです。
やはりなかなか病院も数も少なく、また黒蛛病患者の数も増えている為に…病院の数はいくらでも欲しいらしいです。
そんな話をしてると…ユノさんが慰問してるサテライト拠点にアラガミが出たらしく、直ぐに護衛に行きました。

2014-10-24-180316.jpg

2014-10-24-180322.jpg

2014-10-24-180351.jpg

アラガミを討伐し、サテライト拠点を視察しました。
人口は増えて来たけど…それでもフライヤやアナグラに住めない人も多くて、その為の仮設住宅…つまりサテライト拠点なのです。

2014-10-24-180429.jpg

2014-10-24-180851.jpg

しかし、サテライト拠点に住む人に対しての設備等は満足に出来ておらず…上層部はそれを放置し、また…サテライト拠点のほとんどはユノさんのお父さんや極東支部の人しか出資しておらず…なかなか難しい現状ですね。
隊長は出来る限り対処すると約束しました。

2014-10-24-181358.jpg

2014-10-24-181404.jpg

2014-10-24-181424.jpg

任務を終えてラウンジに行くと、ハルオミさんとカノンさんが居ました。
自己紹介をお互いした後で、いきなりカノンさんの教官に無理矢理させられました;

2014-10-24-181432.jpg

2014-10-24-181507.jpg

カノンさんは前作にも出ていて、誤射姫等と言われ…非常に味方への誤射が多くて、問題になったりしてました…;
今作でもほとんど変わっておらず、射撃を教えて欲しいという事らしく…仕方なく引き受けました。

2014-10-24-182356.jpg

2014-10-24-182414.jpg

2014-10-24-182424.jpg

さて、ブラッドでの方針会議の最中に…ナナがいきなり頭の痛みを訴え、倒れてしまいました;
昔の事思い出してるらしく、どうやらお母さんはゴッドイーターだった様で…昔からおでんパンが大好きだったみたいです。

2014-10-24-182450.jpg

2014-10-24-182513.jpg

2014-10-24-182550.jpg

2014-10-24-182617.jpg

目を覚まして、シエルや主人公が心配してる中…昔の事を話すナナ…。
お母さんは既にお亡くなりになって…亡くなってからラケル博士に引き取られて、育てられたらしいです。
そんな時に、おでんパンを食べて…お腹いっぱいになれば寂しくなくて、元気が出ると…ちょっと言いにくい感じですね;

2014-10-24-182856.jpg

2014-10-24-182903.jpg

そして、ラケル博士に呼び出され…ナナについての話をしてくれました。
親が神機使いで…生まれた時から偏食因子を持つ子供が、ゴッドイーターチルドレンと呼ばれ、ナナもその1人らしいです。

2014-10-24-182914.jpg

2014-10-24-182921.jpg

両親を早くに亡くして、ラケル博士が引き取って育てたのですが…偏食因子の力が強く不安定で、血の力が目覚め様としてる為…主人公にナナの力を導いてあげて欲しいと、もちろんです。

2014-10-24-183744.jpg

2014-10-24-183806.jpg

2014-10-24-183818.jpg

ミッション前に、ナナとラケル博士がお話してまして…血の覚醒が始まり、感情を抑えず…過去と自分に向き合いなさい、とナナに言うラケル博士です。

2014-10-24-183949.jpg

2014-10-24-184040.jpg

2014-10-24-184052.jpg

そしてミッション中、アラガミがどんどん集まって来て対処仕切れず…仕方なく極東支部に退避する事になりました。

2014-10-24-184101.jpg

2014-10-24-184214.jpg

ナナも退避する様に言われ…その時に記憶が甦り、お母さんの死の間際…他の助けに来た人も殺され…そんな記憶が頭の中いっぱいになり…。

2014-10-24-184237.jpg

2014-10-24-184256.jpg

2014-10-24-184312.jpg

そのせいで、血の力に目覚めるも暴走し…更にアラガミが集まり、ナナは主人公に連れられて何とか退避しました。

2014-10-24-184447.jpg

2014-10-24-184506.jpg

2014-10-24-184515.jpg

極東支部に戻って来た主人公達ですが…ナナは血の力を外部に漏らさない様に隔離され、しばらく安定するまで待つしかありませんでした。
血の力は発動時に強力な侵食場が発生し、人によって差異はあるが…基本的に問題ないものの様です。
しかし、ナナの場合…血の力の能力や強力な侵食場によって、アラガミを引き寄せてしまい、またコントロールもまだ出来ず…暴走してしまった様です。
とりあえず…今は信じて待つしかありません、仲間ですから。

2014-10-24-185210.jpg

2014-10-24-185234.jpg

ナナが待機している時に、老朽化した場所からアラガミが侵入して…ナナは待機しておく様に言われたけど…。

2014-10-24-190612.jpg

2014-10-24-190654.jpg

装甲車で出撃し、囮になる様です…無茶をしますね;

2014-10-24-185534.jpg

2014-10-24-190810.jpg

2014-10-24-185616.jpg

2014-10-24-185640.jpg

1人で戦うナナを放っておかず、もちろん助けに来た主人公達。
泣きたい時は、思いきり泣けばいい…仲間と一緒に、戦いましょう!

2014-10-24-190251.jpg

2014-10-24-190302.jpg

2014-10-24-190342.jpg

アラガミを倒し終え、皆に謝るナナで…これ以上迷惑かけたくないと言いますが、そんな事ありません。
そんな事は気にせず、皆と一緒に…頑張っていきましょ。

今回はこんな所です。
それではまた。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。